well-knownポートとは

well-knownポートとは

ポートについての理解が浅いためまとめました。

 

ポートとは


コンピュータネットワークにおいて、ポート(port)とは、オペレーティングシステムがデータ通信を行うためのエンドポイントである。「ポート」という言葉はハードウェア(入出力ポート)についても用いるが、ソフトウェアにおける「ポート」は、特定のプロセスやサービスの種類によって特定される論理的な構成概念である。

引用:Wikipedia

ほう。データ通信を行うためのエンドポイントとな。

エンド(End)ポイント(Point)という文字が示す通り、

PC ⇄ サーバ がある場合、サーバの構成要素のうちPCに一番近い部分のことを示すみたい。

 

well-knownポートとは


特定のポート番号は、特定のサービスを見分けるのにしばしば用いられる。65536個のポート番号のうち、ウェルノウンポート番号(well-known port numbers)と呼ばれる1024個(0 – 1023)は、慣例的に予約され、ホストで特定のサービスのために使用される。

引用:Wikipedia

well-knownポートを用いることで、ポート = サービスを見分けることが容易になるということか。

クローズドなネットワークであれば、ウェルノウンポート番号をそのまま使用してもよさそうだけど、インターネット上にあるサーバはクラッカーの標的になりやすいため、セキュリティ向上の観点からデフォルトのポート番号を変更することもあるよう。

覚えやすい覚え方


ごろ合わせで覚えるサイトがあった。

ポート番号のITごろ合わせ

これは覚えやすそう。

サーバー管理カテゴリの最新記事